国交省、省エネ住宅ポイントの交換商品などを提供する165事業者を追加

国土交通省は、2月16日から2月27日まで募集した省エネ住宅ポイントの交換商品などを9日に決定した。交換商品などの募集結果は、応募事業者数173のうち採択された事業者数は165となった。採択事業者の主な内訳は、全国型地域産品が50と最も多く、エコ商品と被災地産品が各36、都道府県型地域産品が21、一般型商品券等が10だった。今回採択された事業者による交換商品は13日より順次公開する。また、従来制度(住宅エコポイント制度)からの移行事業者603の交換商品についても順次公開している。具体的な商品は省エネ住宅ポイントのホームページで確認が可能だ。

引き続き、事業者の募集を行っており、第二次締切日は5月8日必着とした。

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)