タカラスタンダード、長野ショールームをリニューアル

タカラスタンダードは長野ショールーム(住所=長野県長野市稲里町中氷鉋595)を全面改装し、2月20日にリニューアルオープンした。リフォーム後のイメージが伝わる空展示を中心に、タカラの商品特徴や機能を、「見て」、「触れて」、「確かめる」ことができる。

長野ショールームは、長野駅方面からは県道77号線・中氷鉋交差点を過ぎて400メートル左手、篠ノ井方面からは県道77号線を稲里西交差点を過ぎて700メートル右手に立地。車で来場する人のために、十分な駐車スペースを用意した。

展示面積は約400平方メートル。システムキッチン17セット、システムバス11セット、洗面化粧台14セット、トイレ6セットなどを展示した。「高品位ホーロー」や「耐震」、「ぴったりサイズ」などの商品特徴をわかりやすく提案。足湯コーナーやルームヒーターコーナーなどの体験コーナーも設けた。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)