東京都、11月4日に住宅履歴などに関する「家づくりセミナー」 | 住宅産業新聞

東京都、11月4日に住宅履歴などに関する「家づくりセミナー」

東京都は11月4日、住宅履歴情報の必要性などを説明する講演会「これからの家づくりセミナー2009」を、新宿の都議会議事堂1階の都民ホールで開催する。明海大学不動産学部の教授で、住宅履歴情報整備検討委員会の普及啓発部会部会長を務める、齊藤広子氏が基調講演を行うほか、国土交通省の担当者が長期優良住宅整備のための同省の取り組みを紹介する。定員250人で申込制、参加費は無料。申込用紙は東京都都市整備局のホームページ(新着情報のコンテンツ内)からダウンロードできる。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)