暖差リスク予防委員会、「暖差サイズ」でヒートショックのリスク予防

暖差リスク予防委員会は、ヒートショックなどの暖差リスクを簡単かつ楽しく予防できるダンス『暖差サイズ』を公開した。「ポンタ劇場」の中でポンタが踊るダンスを、暖差リスクを簡単かつ楽しく予防できる『暖差サイズ』として紹介している。

暖差リスクは、冬に毎年多くの被害者を出す「ヒートショック」や「コールドショック」の要因となる住環境のリスクのこと。主な原因は「住宅内の温度差」と「加齢に伴う体力低下」なことから、「暖差をつくらない住宅環境」や「基礎体力の維持」が重要になる。

ポンタ劇場は、ポイントカードのキャラクターのポンタの生態を描いた動画。同委員会は、動画の中でポンタが踊る両手を曲げ、片足を上げる動きを繰り返すダンスが、無理なく体を温め基礎体力増進に向けて、暖差リスク予防に効果があることがわかったとしている。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)