YKKAP、インテリアドアシリーズ「famitto(ファミット)」に「突板タイプ」など追加

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)はインテリアドアシリーズ「famitto(ファミット)」に12月6日、扉デザインに天然木を貼った「突板タイプ」および多彩な木目柄を揃えた「木調タイプ」などを加えると同時に、厚さ3ミリの幅木「スキニータイプ」の扱いを追加する。

「突板タイプ」「木調タイプ」の新規扱いは同シリーズ初の木調タイプで、自宅時間の増加を背景に高まったとみられる室内インテリアデザインへのこだわりに対応するもの。

幅木のバリエーションとして追加した厚さ3ミリの「スキニータイプ」は、壁と枠見付2・5ミリの既存仕様「スリム枠」との一体感醸成に役立つ。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2021年11月25日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)