◎LIXILとトヨタ自動車、モバイルトイレを共働開発=車いす使用者の可能性拡大で◎ | 住宅産業新聞

◎LIXILとトヨタ自動車、モバイルトイレを共働開発=車いす使用者の可能性拡大で◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は13日、トヨタ自動車(愛知県豊田市、豊田章男社長)と「車いす使用者が外出先で安心して利用できる」(LIXIL)移動型バリアフリートイレ「モバイルトイレ」を共同開発したと発表した。車いすを含めたさまざまな身体状況の人が公共施設で安心・満足して使える多機能トイレを広く整備し、その外出の可能性拡大の必要性を社会に訴求することが目的。開発に際しては福祉工学の専門家や自治体関係者のほか、パラアスリートといった車いすを使用する人にヒアリングを行いニーズを反映させた。

2020年11月19日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)