LIXILグループ、新中計で競争力向上目的にブランド力を強化=窓・ドアのブランド名称は『TOSTEM』に

LIXILグループ(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)が6日に発表した2018年度スタートの新中期3ヵ年経営計画(事業期間=19年3月期~21年3月期)の名称は、『持続的成長に向けて』。「利益率を高くすることは、会社が持続的な成長をするための基礎体力。これをある程度実現してからでないと売上は成長できない」(瀬戸社長)との考えに基づき、中計の3年間で次の成長戦略を実施する基盤として「競争力のある製品、競争力のあるサービス、競争力のあるビジネスモデルを作る」(同)。そのベースとして、エンドユーザーに対してLIXILが扱う商品群の認知を拡大させるため、中計期間中に商品群を想起させるブランドの普及に力を注ぐ方針だ。

2017年11月09日付4面から抜粋
全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)