クリナップ、東京に初のマンションリフォーム対応ショールーム開設=他エリアでの展開を視野に物件検索システムも運用 | 住宅産業新聞

クリナップ、東京に初のマンションリフォーム対応ショールーム開設=他エリアでの展開を視野に物件検索システムも運用

クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)がマンションリフォーム需要獲得の取り組みを本格化し始めた。その第1弾として15日、東京都内に同社初となるマンションリフォーム対応重視のショールーム「江戸川ショールーム」を開設した。「江戸川ショールーム」におけるマンションリフォーム需要獲得のノウハウ蓄積と並行して、マンションリフォーム需要が多く見込める都市部の既存ショールームの一部を今後、マンションリフォーム対応重視の展示へと改める。「江戸川ショールーム」ではマンションリフォーム対応の初の試みとして、(1)展示場周辺の既存マンションに納入されているキッチン・レンジフード・システムバスの仕様がわかる検索システム(2018年1月から運用)(2)同社初のマンションリフォーム専用のシステムバス商品(3)他社のトイレ商品――などを設置・展示した。消費税10%増税後に本格化すると予想される新築市場の規模縮小に備え、既存需要をより確実につかむ事業モデルの構築に乗り出したものとみられる。

2017年09月21日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)