LIXIL、グローバル化へ最終ステージ

LIXILが『技術とイノベーション』を重視し、その価値や商品・サービスをユーザーに提供する新事業体制に移行した。2011年の国内5社統合から5年目、今回の組織変更を「真なるグローバル化」に向けた最終・第3ステージに位置付けた。

藤森義明社長兼CEOは「グローバル化は会社が成長するために必要だが、最も重要な意義は世界の素晴らしい人たちを我々が取り込み、彼らに大きなチャンスを与え、イノベーションを起こし、エネルギーを盛り立て、我々とLIXILを成長させるため」との考えを述べた。3月31日に同社で行われた「新事業体制移行に伴う報道関係者向け説明会」での藤森社長兼CEOの発言をまとめた。

2015年04月09日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)