日管連、マンション管理士向け損害賠償保険 | 住宅産業新聞

日管連、マンション管理士向け損害賠償保険

一般社団法人日本マンション管理士連合会(日管連)は、会員団体に所属する約2千人のマンション管理士向けに損害賠償責任保険の提供を開始した。

マンション管理士は、管理組合向けの相談やコンサルティングなどを行うが、ニーズの高まりを受けて訴訟などの業務に伴うリスクに備える必要性が高まった。また、管理組合に対してもマンション管理士とトラブルがあった場合に補償を得られることから、マンション管理士の利用への安心感につながる。14日現在、540人が加入しており、今後も加入を促すとしている。

2011年1月19日付け8面から抜粋

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)