2022年2月8日(第2076号)/2021年1~12月の新設住宅着工戸数、持ち家は9・4%増の28万5575戸

主なトピックス
住友林業、海外ソフト会社と代理店契約=建物のCO2排出量を精緻に『見える化』/岐阜県恵那市で大型パネルで共同住宅を建築、野原住環境が材料販売=工期短縮と職人不足に対応/TOTO、販売価格10月に値上げ=全製品群、システムバスは最大20%程度/東京都=新築住宅に太陽光設置義務化へ、関連団体や事業者から聞き取りを開始、供給面積2万平米の事業者を対象/新設住宅着工都道府県別表(2021年12月分)

連載
コラム「ひと」=日本アクア開発本部開発部部長の山森博人さん/注目の助成金=111(ナビット社長 福井泰代)/JGBA理事が語る・住宅産業ニュース(4)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 341

掲載記事一覧
住友林業、北米で大規模開発=2500区画の戸建住宅地など、現地企業と共同で/野村不動産ホールディングス、「RE100」に加盟=2023年度までに賃貸再エネ化/旭化成、工藤常務が新社長に=ポートフォリオ変革に意欲/LIXIL、ウレタンパネル受注停止=代替品3月中旬から供給/【トレンドナビ】展示場協議会・来場者アンケート=21年平均建築予算、前年比6%増/大和ハウス工業、前橋CCRCが始動=日赤病院跡地で複合開発/積水ハウス・大阪中之島美術館で70年代の住宅展示=昭和戦後の住空間を再現/千刻が無垢材で賃貸住宅、第1号を所沢市内に展開=メゾネット形式で2棟建築/オープンハウス・アーキテクトがみなとみらいにショールーム開設、注文住宅のニーズに対応/12月の木軸着工は2・6%増/クリナップ・SK「新ステディア」、「検討中期」に訴求段階を変更=より多くの見込み客にアプローチ/アイカ工業、メラミン化粧板ほか接着剤全般を値上げ/サンスター技研、シーリング材など値上げ=21日出荷分から実施/マグ・イゾベール、全製品対象に値上げ=4月1日出荷分から20%/サンゲツ、カーテンや壁装材値上げ/大建工業、「DAIKEN和紙畳WEBページ」リニューアル/東日本レインズ調査=2021年の中古戸建成約件数が過去最高を記録、新築は3年ぶり減少/UR、インドネシア公社と相互協力の覚書交わす/全国賃貸不動産管理業協会、賃貸管理セミナーをオンラインで開催/2月の住宅ローン金利/2021年12月度の新設住宅着工戸数、4・2%増の6万8393戸=持ち家、わずかにマイナス 他

決算
TOTO22年3月期第3四半期/タカラスタンダード22年3月期第3四半期/LIXIL22年3月期第3四半期

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)