14年4月戸建て大手10社新卒採用、まだら模様も減少が増加、前年採用増の兼ね合いも | 住宅産業新聞

14年4月戸建て大手10社新卒採用、まだら模様も減少が増加、前年採用増の兼ね合いも

戸建住宅大手企業の2014年4月の新卒採用は、10社中4社がプラスで6社がマイナスとなった。

6社が採用増だった13年4月と比べると、鈍化したようにもみえるが「おおむね予定通り」や「採用計画に基づいての増減」というところが多い。採用の増減は、景気の動向に加え前年の退職者の状況などに左右される。このところの景気回復基調の中では、「あえて」の減少とみられ、13年の採用との兼ね合いもあるようだ。

15年4月の採用予定を公表している6社のうち、3社が横ばいないしプラス見込みとなっていることも関連といえそう。消費税率アップが多少影響したというところもある。

2014年1月30日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)