ミサワホームイング、リフォーム営業効率化が軌道に、少額工事を専任や外注で

ミサワホームグループで、首都圏を中心にリフォーム事業を手がける、ミサワホームイングの営業効率化への取り組みが軌道に乗り始めた。

従来の「リフォームエンジニア(RE)」による一元的な営業体制を改め、工事規模別・価格帯別に再編した新たな組織体制が貢献。具体的には、30万円未満の少額工事について専任組織の活用や指定工事店制で対応し、通常のREの業務から切り離すことで営業の効率化を実現した。これに伴い、2012年度上期の工事単価が、ミサワホームの住宅商品のOB客が前年同期比約3割、一般リフォームの場合で同4割強、それぞれアップした。

2013年2月28日1付け面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)