パナホーム、賃貸住宅で新ブランド、女性層ターゲットに、短期体験型事業も展開 | 住宅産業新聞

パナホーム、賃貸住宅で新ブランド、女性層ターゲットに、短期体験型事業も展開

パナホームは、女性にターゲットを絞り込んだ賃貸住宅の新たなブランド『Lacine(ラシーネ)』を立ち上げる。昨年6月から1年をかけて試行した、短期体験型の賃貸住宅『ラシーネ井の頭』での居住者ニーズに基づく。女性が好む外観や居住性など女性の視点での新スタイルを提案することが、高い採算性につながると判断した。

第1弾として、ヤング・ミドルの単身女性を対象にした仕様を全国展開する。オーナーのリスクヘッジのため、関連会社のパナホーム不動産による一括借り上げも導入する。ブランド研究基盤として企業内研究所「ラシーネ研究所」も設立した。

ラシーネ井の頭は、単身女性向けの短期体験型オール電化賃貸住宅。女性に人気の吉祥寺エリアで、同社のキラテックタイルを採用した外観デザイン、「女子会」などが楽しめるコミュニティ空間が特徴。内装や設備にも、インテリア性の高い商品を採用した。

2012年6月21日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)