LIXIL住宅研究所アイフルホーム、来春スマートハウス発売へ | 住宅産業新聞

LIXIL住宅研究所アイフルホーム、来春スマートハウス発売へ

LIXIL住宅研究所(本社=東京都江東区、今城幸社長)は2012年春、アイフルホームカンパニーからスマートハウスを発売する予定だ。

10月18日のスマートハウスコンセプト住宅の発表に関連し明らかにした。コンセプト住宅の特徴は自然エネルギー利用の高度化、音声ガイダンスによる住環境制御の促進、災害時のエネルギー自立など。今後、コンセプトハウスでの検証に基づき商品に実装する機能や性能を決める。住宅フランチャイズを運営する同社がスマートハウス供給の方針を固めたことで、他の住宅FCでもスマートハウス商品のラインアップ化が行われると予想される。

2011年10月27日付け3面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)