三井ホーム、環境技術結集しモデルハウスに、快適な普通の暮らしも | 住宅産業新聞

三井ホーム、環境技術結集しモデルハウスに、快適な普通の暮らしも

三井ホームの環境技術を結集した戸建住宅『グリーンズ』のモデルハウス「横浜第3モデルハウス」(横浜市西区西平沼橋、TVKハウジングプラザ横浜内)がオープンした。

蓄電システムの実証実験を含め、最新の創・省エネルギーシステムを導入しながらも、プランニングに緑・風・太陽を生かすエコデザインを採り入れた。「普通の快適な暮らしを楽しみながら、環境に優しい住まいを目指した」(同社)としている。

横浜第3モデルハウスは、建築面積133・94平方メートルの2階建て。北側4寸勾配の屋根により、南面に6キロワットの太陽電池及び、高効率太陽熱ソーラーシステム「サンキュート」も搭載した。

2011年8月4日付け2面から記事の一部を抜粋

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)