ベツダイが「ZERO―CUBE」をベースにさまざまなブランドとコラボ展開 | 住宅産業新聞

ベツダイが「ZERO―CUBE」をベースにさまざまなブランドとコラボ展開

フリークスストアとのコラボ第1弾商品「フリークスハウス」フリークスストアとのコラボ第1弾商品「フリークスハウス」

新築規格住宅「ZERO―CUBE」を主力商品とするフランチャイズ事業「LIFE LABEL」を運営するベツダイ(大分県大分市、矢邉弘社長)の東京支社(東京都港区、林哲平支社長)は、2014年からさまざまな業種のブランドとコラボレーションをすることにより20歳代後半から30歳代の住宅検討者層に訴求している。

いろいろな考え方で住宅を建てることや、ユーザーの選択肢を多くすることを業界課題として考えていた同社は、「ZERO―CUBE」という「何色にも染まるようなベーシックなデザイン」(田村友一ゼネラルマネージャー)をベースに、ターゲットを絞ったデザインやライフスタイルを意識した「スモールマス」の展開を行っているのが特徴。同社では今後も「スモールマス」を意識しながらも、「LIFE LABEL」ブランドのレベルアップとともにユーザー目線の住まい方を提案していく考えだ。

2020年04月30日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)