省エネ住宅ポイントの発行・予約申請、21日で終了 | 住宅産業新聞

省エネ住宅ポイントの発行・予約申請、21日で終了

国土交通省は21日、3月10日より受付していた省エネ住宅ポイントの発行・予約申請の受付を、同日17時までに受付けた申請を持って「予算に達した」とし終了した。当初より905億円の予算に達した時点で受付終了することを公表しており、最大11月30日までとしていた受付期限を1ヵ月以上前倒ししたことになる。
同省は13日に、9日時点での予算に対する実施率が80%を超えたとし、実施率を毎日公表する方針を示した。また20日には19日時点での実施率が90%を越えたとし、申請受付は「概ね予算額に達した日を『申請期間の最終日』とし、当日17時までの受付分をもって終了する」と発表していた。10月に入り加速度的に予算の実施率があがり、80%を超えてからは12日間で、90%を超えてからは、わずか2日間で予算に達したことになる。
なお、発行されたポイントの商品への交換期限は、2016年1月15日必着となっている。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)