HEADベストセレクションを選出

建築分野の多様な専門家と若手が集う一般社団法人HEAD研究会(理事長=松永安光・近代研究所主宰)は、「HEADベストセレクション賞2014」として、YKKAPの樹脂窓「APW430」や、三協立山の高性能省エネサッシシステム「ARM―Sアタッチメントシリーズ」など10点を選出した。

同賞は、同研究会が日本の建材・商品のなかから、「優れた建築を生み出すことに貢献しうる、優れた建材・製品」9~10製品を選び表彰するもので、11年から毎年実施している。対象となる製品は、メーカーからの応募ではななく、第一線で活躍する建築関係者が選定作業から行う。

製品自体のデザインや性能だけでなく、建築やインテリア、施工などのさまざまな視点から、「定番」に値する製品を選んでいる。

2014年11月27日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)