「LIVING&DESIGN 2010」の出展者募集説明会を東京・大阪の2会場で | 住宅産業新聞

「LIVING&DESIGN 2010」の出展者募集説明会を東京・大阪の2会場で

社団法人大阪国際見本市委員会は、9月29日~110月2日の4日間にわたり大阪南港のインテックス大阪で開催する「LIVING&DESIGN 2010」の出展者募集説明会を東京・大阪の2会場で行う。

説明会の日程は、28日午後2時から大阪サンケイブリーゼ小ホール(大阪市北区梅田2―4―9)、2月3日午後3時から東京ミッドタウンタワー(港区赤坂9―7―2)で実施する。説明会では、プロダクトデザイナーの喜多俊之氏や空間デザイナーの間宮吉彦氏など関係者による見本市のコンセプトや方向性などの説明も予定した。説明会の参加申し込み手続きなどはホームページへ。締め切りは1月25日。

LIVING&DESIGNは、住空間を構成する要素(住宅、リフォーム、家具、インテリア製品、家電、住宅設備等の住環境)に携わる国内外のメーカーからデザ―ナーまでを一堂に集め、「すまいのリノベーション」を焦点に、最新製品や情報を発信する国際見本市として2009年から開催している。

初の開催となった「LIVING&DESIGN2009」の来場者数(09年9月16~18日の3日間)は8449人。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)