パナソニックホームエレベーター・改正建築基準法対応の「Sシリーズ」

パナソニックホームエレベーターは、28日に施行される改正建築基準法対応のホームエレベーター「Sシリーズ」14品種(油圧式10種、ロープ式4種)を 28日に発売する。油圧式・ロープ式双方の特徴を生かした制御・機構設計で、法改正により規定された各種安全装置を搭載し、国土交通大臣認定を取得した。さらに、エレベーターの運転状態を表示する見やすいパネルを設置するなど、ユニバーサルデザイン観点での仕様も向上。価格は276万1500円から490万3500円(税込み、工事費別)。販売目標は、年間5千台。

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)