京セラがイオン川口に太陽光販売店、関東では初 | 住宅産業新聞

京セラがイオン川口に太陽光販売店、関東では初

京セラは12日、ショッピングセンター「イオンモール川口キャラ(埼玉県川口市前川1―1―11)」内に、同社製住宅用太陽光発電システムを紹介・販売する『京セラソーラースクエア』をオープンした。新店舗は、今年4月にオープンしたイオン津城山ショッピングセンター(三重県津市)に続く2店舗目で、関東地区では初の出店となる。

店舗の事業運営は、太陽光発電システムの大手販売施工業者の日本エコシステム(伊藤忠グループ、重見俊夫社長)が行う。これまでも土日祝日などに店舗のイベントスペースを借りて、太陽光発電に関する訴求を続けていたが、常設店舗を構えることで、一年を通じて身近に相談できる環境づくりを目指した。

両社は、約130万人(56万世帯)の商圏エリアをカバーするイオンモールの集客力を生かし、太陽光発電システムの導入相談や、提案、販売、アフターサービスなどの各種サポート体制を強化して、太陽光発電システムの拡販を図る。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)