YKKAP、「住まい方の変化」「換気」「抗ウイルス」「非接触」などの要素満たすビジネス立ち上げ視野に=ウイズコロナ・アフターコロナで | 住宅産業新聞

YKKAP、「住まい方の変化」「換気」「抗ウイルス」「非接触」などの要素満たすビジネス立ち上げ視野に=ウイズコロナ・アフターコロナで

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は新型コロナウイルス感染拡大で生じた日本国内と海外における新たな需要への対応として、「住まい方の変化」「換気」「抗ウイルス」「非接触」などの要素を満たすビジネス立ち上げを視野に入れる。

インターネット配信で4日に実施した「LIVE Stream Forum 2020」の冒頭、堀社長があいさつの中で示唆した。堀社長は「ドアのところに触れたくない、ハンドルに触れたくないという方が(中国では)たくさんいらっしゃって、やはり顔認証というのが今後のテーマになると思う」などと述べた。

YKKAPとして「住まい方の変化」「換気」「抗ウイルス」「非接触」をキーワードとした新製品・新事業の実現可能性の検討と具体化を図るものとみられる。

2020年06月11日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)