ノーリツ、住設企業で初の企業主導型保育園を工場内に開設

ノーリツは1月27日、明石本社工場(明石市二見町)内に住宅設備機器業界では初となる企業主導型保育園を開設し、7月1日から運営を始めると発表した。ノーリツグループでは『仕事と家庭の両立支援』として、2015年に5ヵ年の育児支援行動計画を策定し施策を実施している。
明石本社工場とその近隣事業所には同社従業員の約4割が就業している。保育園開設により、子どもの預け先が見つからないことによる、退職や、育児休業の延長を余儀なくされる状況を回避できる場を設け、出産後の早期復帰や継続したキャリア形成を支援。特に待機児童の多い乳児の入園を優先する。

2017年02月02日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)