キーテック、LVL事業を強化、非住宅分野の業容拡大目指す

キーテック(東京都江東区、中西宏一社長)がLVL(単板積層材、Laminated Veneer Lumber)事業を強化する。LVL事業において生産ラインと加工機械を増設するほか、設計・監理の人員を増やす。同社のLVL事業の売上高構成比は現在、新築戸建住宅向け8割、非住宅向け2割。将来の住宅需要の減少に備え、非住宅分野でLVL事業の業容を拡大できる基盤を作る。また、LVL事業の強化と並行して、採算が低迷している合板事業について国内は規模を縮小、海外でノウハウを生かした新規事業を立ち上げる。共に今年度スタートの中期3ヵ年経営計画の一環。LVL事業の強化では早ければ5月上旬頃、合板工場にLVL製造ラインを増設する予定だ。

2016年04月21日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)