YKK、黒部のファスナー専用機械部品工場を稼働

YKKは1日、工機技術本部が今年1月から建設を進め11月に竣工していた富山県黒部市市内のファスナー専用機械部品工場の操業を始めた。

生産品目はYKKファスニング事業向けの生産ラインにおける専用機械部品および金型で、専用機械部品は年産250万個、専用機械金型は同500セット。

工場はファスニング事業・AP事業における専用機械・ラインに特化した専用の機械部品加工工場として立ち上げたもので、人による作業および搬送の自動化と伝票レス化などによる「自動化ライン」、作業の標準化や作業動線の改善を図った「加工セル」、組み立てのしやすさを追求し必要時に必要なものを供給する「仕分・配膳」で製造ラインを構成。これらの継続的な改善・改良により事業競争力の強化を図るとしている。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)