工務店サポートセンター、瑕疵保険料を割引適用に=インスペクター制度も本格運用

一般社団法人工務店サポートセンター(工務店SC、青木宏之理事長)は各瑕疵担保責任保険法人と、瑕疵保険利用の際に一般住宅と比べて料金の割引が適用される、団体認定の取得を進める。

既に住宅あんしん保証の認定団体として適用されており、今後、他の住宅瑕疵担保責任保険法人とも同様の認定取得を目指す。この動きと平行させ、団体割引適用の条件となる現場検査を行うことができる検査員資格を付与する、同センター独自の検査員(インスペクター)制度の運用を本格化させる方向だ。

住宅あんしん保証の瑕疵保険を一般住宅での利用料金と比べて割引で利用するためには、品質の高い住宅を供給できると同社が認定した団体に属すること、また、瑕疵保険利用の際に建築士で特定の講習会を受講した検査員が行う現場検査(インスペクション)を受けることなどが要件となる。

2012年4月12日付け3面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)