2019年10月3日(第1966号)/トヨタホーム、豊田市周辺で強気の開発続く=大規模分譲地が好調、愛知県内販売棟数19年連続首位キープ

主なトピックス
住団連の18年度戸建注文住宅顧客実態調査=建築費の上昇続く、贈与・借入金増やして対応/【この人に聞く】一般社団法人日本優良ビルダー協会・窪田健太郎理事長=経営者が互いに学び成長戦略共有/ワールドハウジングクラブ、規格住宅キット販売で2025年度に1万4千棟目標=年収400万円層に訴求/建設経済研究所の新設住宅着工戸数予測、20年度は85万4500戸、持ち家は4%減27万3千戸、分譲戸建ては微増の見通し/新設住宅着工都道府県別表(19年8月分)

連載
コラム=「ひと」住宅金融支援機構千葉センター副センター長の雉鳥雅章さん/ポスト平成の工務店に向けて(工務店フォーラム・鈴木強)37/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 244

掲載記事一覧
YKKAP、リフォーム用「かんたん ドアリモ 室内折戸」販売3割増=居室用ニーズ想定より多く/新設住宅着工2019年8月分、持ち家11ヵ月ぶりに減少/LIXIL、三和ホールディングスにLIXIL鈴木シャッター譲渡/大和ハウス工業など、月1回の巡回で空き家管理=他社住宅も全国一律料金で/第13回キッズデザイン賞=優秀作品に積水ハウス、旭化成ホームズが受賞/大手住宅企業=DJSIの2019年構成銘柄に選定、住友林業は住宅建設部門で最高評価/積水ハウス・KDDI・日立=企業間情報連携基盤構築へ、新たに5社が参画/ミサワホーム=11月26日に臨時株主総会、トヨタホームとの株式交換契約承認で/デザインアーク、新社長に辰己氏が就任/広島建設の注文住宅ブランド『東京ノイエ』、江戸川区に展示場を開設=狭小地でも快適に暮らせるモデルハウス/ポラスグループ・中央住宅、三郷中央エリアでの分譲棟数が6年で500棟を突破/ケイアイスター不動産の1号店が高崎市にオープン/フリーダムアーキテクツデザインがVRシステム関連で新展開を予定/耐震住宅100%実行委員会が安心R住宅で11月の登録団体認定を目指す/8月木造軸組住宅着工、5ヵ月ぶりに対前年比減に/パナソニック・ライフソリューションズ社、樹脂製宅配ボックス「コンボライト」発売=価格3万円台、「ラージタイプ」荷室高さ70センチ/LIXIL、第46回国際福祉機器展に研究開発中のデモ製品「トイレからのお便り」出展=高齢者施設向け、2020年春に実証実験開始/TOTO・大建工業・YKKAPの「TDY」、第46回国際福祉機器展に共同出展し〝空間展示〟=テーマ「つなぐ、そのままのくらし」/タカラスタンダードのホーロー壁装材「エマウォール」、沖縄「ゆいレール」新駅の内外装に採用/経済産業省、暮らしのIoTプラットフォーム事業者に補助/個人との不動産売買取引でIT重説社会実験、国交省、件数により「なじまない」可能性も示唆/コンパクト化支援チーム、関連予算要求の情報共有/CEATEC2019の出店見込み750社、まちづくりの展示にも工夫/10月の住宅ローン金利 他

人事・機構改革
大和情報サービス/旭化成ホームズ/旭化成不動産レジデンス/積水化学工業/大和ハウス工業/大和ハウスリフォーム/デザインアーク

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)