2016年4月14日(第1802号)/23区内で堅調な狭小住宅供給ビルダー、ZEH対応急務 | 住宅産業新聞

2016年4月14日(第1802号)/23区内で堅調な狭小住宅供給ビルダー、ZEH対応急務

主なトピックス
積水ハウス、マンションリノベ本格化/斉藤林業、「モニターハウス」で営業展開/リクシル、ハイブリッド窓サーモスL発売へ/16年度ZEH補助、寒冷地はニアリーも対象

連載
コラム「ひと」=YKKAP体感ショールーム館長の杉本敦さん/先進欧州に日本の引戸 YKKAPの挑戦=1/受注につながるWEB戦略=32(住宅産業研究所・高田宏幸)/住宅トラブル対応作戦=94(弁護士・石川利夫)/ネット追客の成功法=1(追客力代表・曽根田太郎)

掲載記事一覧
自動洗濯物折りたたみ機で大和ハウスなど3社合弁/ハイムグループ、介護ノウハウ生かし名古屋市でサ高住、VtoH初採用、大容量PVも/三井ホーム新商品「ヴァンス」、社会と接点求める女性標準に「サロン」ある暮らしコンセプト/ミサワ・三菱UFJ共同出資のトリニティ・ケア、杉並区で介護付き有料老人ホーム「ブランニュー杉並高井戸」/トヨタホーム、ZEHや新HEMS導入など戸建主力商品を刷新/トップランナーとして環境保全をけん引、エコ・ファースト推進協/シーダーズ、工務店とのマッチングサイトをリニューアル/オープンハウス、練馬に拠点開設、強化地域で販売拡大図る/ポラスグループ、5回目の阿波踊り慰問、被災仮設住宅にひとときの贈りもの/三栄建築設計、販売を前提としたコンペを開催/飯田GHD、副会長が辞任/輸入住宅産業協会、新資格のパンフ活用で認知図る/YKKAPが品川にプロユーザー対象の「体感ショールーム」、冬の室内環境と窓の役割PR/テクノストラクチャー工法「幅狭耐力壁」を物件の付加価値向上に=茨城のレジェンドホーム/銘建工業、CLT新工場3年後に生産フルキャパ3万立方㍍目指す/協同組合レングス、CLTのJAS認定取得/LIXIL、エクステリアライト「美彩シリーズ」に照明7種30機種の新商品を追加/ZEHビルダーの公募開始、注文・建売・改修の3種類/3月の首都圏不動産流通動向、中古戸建て6ヵ月連続で成約増/国交省、先駆的空き家対策に補助/国交省、IT重説社会実験で事業者を追加募集/長野県飯山市、定住や二地域居住の実現に向け田舎暮らしプログラム/CLT協と2×4協、CLT協と木造6階建ての実験棟完成、新たな木質空間を実現/リビタ・築53年の木質戸建てリノベ、初の店舗併用住宅 ほか

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)