多世帯住宅特集(特別増刊号)を発行

株式会社住宅産業新聞社(本社=東京都新宿区、代表取締役=池上博史)は、「住宅産業新聞ユーザー版、多世帯住宅特集(特別増刊号)」を11月13日に発行しました。全国の金融機関や住宅展示場などで無料配布しております。

今回の特別増刊号のテーマは「多世帯住宅」です。高齢化や子(孫)育ての為の同居や2015年1月1日から施行される相続税法の改正などで注目が高まる『多世帯』という暮らしにスポットをあてました。

特集では、共働き家族の暮らしと意識に関する調査結果やハウスメーカーが開発した新しい多世帯住宅提案などを通して、多世帯住宅のメリットや注意点をわかりやすく紹介。いつもの新聞の半分サイズ、タブロイド判全4ページで、多世帯住宅に関する最新の情報をお届けします。

このほか、積水ハウス、三井ホームの多世帯住宅について、写真とともに詳しく紹介しています。

「多世帯住宅特集(特別増刊号)」はこちらからご覧になれます。

    住宅産業新聞ユーザー版(特別増刊号)

    住宅産業新聞ユーザー版(特別増刊号)は、住宅産業新聞社がマイホーム購入や賃貸経営などをお考えのユーザーの皆様向けに、住まいに関する最新のトレンドを紹介するフリーペーパーです。住宅金融支援機構の支店や全国の各金融機関、住宅展示場やショールームなどで無料配布させていただいております。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社住宅産業新聞社
電話:03―6233―9611
ファクス:03―3204―5255
電子メール:housenews@housenews.jp

住宅産業新聞社からのお知らせ

新聞に関する問い合わせ

広告に関する問い合わせ

ホームページに関する問い合わせ

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)