三井ホーム、創業35周年ブランドコンセプトで第1弾商品 | 住宅産業新聞

三井ホーム、創業35周年ブランドコンセプトで第1弾商品

三井ホームは10日、創業35周年のブランドコンセプトとなる「暮らし継がれる家」の浸透を目指し取り組みを強める。キーワードで①愛着のある家(住まい手として)②街並みをつくる家(街の風景として)③永く住まえる家(つくり手として)④地球に優しい家(環境配慮として)──を設定。コンセプト具現化のための第1弾商品として『RONDINO(ロンディーノ)』を開発し、沖縄を除く全国で18日から発売する。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)