次世代全館空調システム「マッハシステム」、体感プレスツアーを目黒区で開催

次世代全館空調システム「マッハシステム」を開発・提供しているFHアライアンス(愛知県春日井市、廣石和朗社長)の加盟店である伊庭工務店(東京都目黒区、伊庭秀幸社長)は9日、伊庭社長の自宅に導入した同システムの説明および体感をするプレスツアーを目黒区内で開催した。

「マッハシステム」は2003年にシステムの原理が考案され、10年9月に全国14社の工務店によって任意団体「FHアライアンス」が発足。12年9月には運営会社として株式会社化されており、現在は57社が加盟している。

2022年12月20日付3面から抜粋
全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)