パナソニック、『Home X』で変わる住まい=行動した瞬間に機器が助言 | 住宅産業新聞

パナソニック、『Home X』で変わる住まい=行動した瞬間に機器が助言

パナソニックビジネスイノベーション本部長の馬場渉氏は「暮らしをインターネットに直結して『家の体験をアップデート』したい」と話す。

この仕組みを実現するのが、同社が開発したIoT家電・設備をつなぐ「HomeX」というプラットフォームだ。既に、パナソニックホームズの戸建住宅商品に搭載され、販売も始まった。

HomeXは、行動した瞬間に、より良い暮らしの情報を届け、「セレンディピティ(偶然の驚き)」を量産するという。2日に東京国際フォーラムで行われた100周年記念イベント内で、同社が描く未来の暮らしを説明した

2018年11月15日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)