YKKAP、MADOショップが「みんなの遊び場プロジェクト」に参画

YKKAPはMADOショップの活動の一環として、「みんなの遊び場プロジェクト」に参画した。14日に完成した「相馬こどものみんなの家」(福島県相馬市)に、断熱性と安全性に配慮したアルミと樹脂の複合窓を提供した。

同プロジェクトは、Tポイント・ジャパンが中心となり、子どもたちが安心して遊ぶことができ、また子どもたちを連れてくる家族同士がコミュニティの場として継続的に利用できる屋内型の遊び場を、福島県相馬市に建設するための支援を行っている。「被災地に笑顔を届けたい」という同プロジェクトの思いがYKKAPの思いと一致したことから参画を決めた。

YKKAPは、相馬こどものみんなの家が寒冷地での建設となることから、アルミ樹脂複合窓「エピソード」にLow-E複層ガラスを採用した高い断熱性能を持つ窓を提供した。また、子どもを中心としたさまざまな人の窓の開閉を想定し、下枠の段差をなくすとともに、窓の引手には大型のハンドルを設置し、屋内外のスムーズな出入りに配慮した。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)