ジャニス工業、業界最小クラスのタンクレストイレ「スマートクリン」を本格発売 | 住宅産業新聞

ジャニス工業、業界最小クラスのタンクレストイレ「スマートクリン」を本格発売

ジャニス工業は、初のタンクレストイレ「スマートクリン」を本格発売した。便器手前のフチを無くした同社独自のリム形状「フロントスリム」を採用して清掃性を高めたほか、業界最高クラスのコンパクト性や節水性、長期使用設計など、トイレに求められる基本機能を網羅した。

奥行きは、タンクレストイレ国内最小クラスの645ミリ。畳一畳のスペースに手洗いを設置してもゆったりと立ち座りの動作ができる。洗浄水量は、大洗浄が4・5リットル、小洗浄が4・0リットル。従来便器(大洗浄13リットル)と比較すると、最大で約67%の節水(約1万3500円の水道料金削減)につながる。洗浄方式は、便器側面からの水流が回転しながら便器内をくまなく洗浄するサイクロン洗浄を採用した。

2012年5月24日付け4面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)