TOTO、タンク式トイレでも4・8L洗浄を実現 | 住宅産業新聞

TOTO、タンク式トイレでも4・8L洗浄を実現

TOTOは、世界初の洗浄技術「ツイントルネード洗浄」を搭載したウォシュレット一体型便器「GG」を4月1日に発売する。同技術の開発により、国内で初めてタンク式トイレで4・8リットル洗浄を実現した。

GGは、高さ608ミリのロータンクデザイン。便器のリム面から水平方向に便器ボウル面全体を洗浄するトルネードと、ボウル下方のサイドゼット穴から出る垂直方向のトルネードを融合させて強力な旋回流を発生させる「ツイントルネード洗浄」で、効率よく汚物を流す。

同社は、旗艦商品のタンクレストイレ「ネオレストハイブリッドシリーズ」と、今回発売するタンク式トイレ「GG」で、節水便器のさらなる普及を図る。

価格は23万6250円(税込み)からとなっており、ネオレストハイブリッドシリーズより5~8万円ほど抑えている。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)