TDYアライアンスが10周年、技術を組み合わせたシナジー商品の創出も検討 | 住宅産業新聞

TDYアライアンスが10周年、技術を組み合わせたシナジー商品の創出も検討

TOTO、大建工業、YKKAPの3社は、今年で10年目を迎えたTDYアライアンスに関する共同記者会見を行った。同アライアンスは、提携範囲を増改築(リモデル)に限定し、水回り設備、木質建材、開口部それぞれの得意分野を生かしながら、暮らしの価値を高める空間提案「グリーンリモデル」を推進してきた。

今年は、東京と福岡にTDYコラボショールームを新設する予定。さらに、3社の商品や技術を組み合わせたシナジー商品の創出なども検討するとした。

TDYアライアンスは、リモデル需要の創出やリモデルにおけるユーザー満足度を高めるため、水回りに強いTOTOと木質建材の大建工業、窓やドアなど開口部のYKKAPの3社が提携したもの。アライアンス締結時から、お互いを拘束しない「オープンな関係」を維持。アライアンス活動は、3社が共同で運営する会議体で議論を重ね、共同ショールームの開設やグリーンリモデル提案、共同購買などを実績とするシナジーを創出してきた。

2012年3月29日付け6面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)