幕張メッセで「エクステリア×ガーデンエキシビション2019」、参考品や最新商材が出展=来場者注目の稼働実演も

千葉県の幕張メッセで10日と11日、エクステリア×ガーデンエキシビジョン2019が開催された。出展した大手事業者のうち、YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は今後の発売を視野に入れた強化商材ブランドの参考出展、東洋工業(香川県高松市、河田浩喜社長)は高級感を演出する3月発売の最新商材の展示、タカショー(和歌山県海南市、高岡伸夫社長)は来場者の注目を集めた発売予定の商材の稼働実演などを行った。

2019年04月18日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)