リンナイがフラッグシップブランド「『G』ライン」シリーズ立ち上げ、第1弾に「ドミノ式ガスコンロ」 | 住宅産業新聞

リンナイがフラッグシップブランド「『G』ライン」シリーズ立ち上げ、第1弾に「ドミノ式ガスコンロ」

リンナイ(愛知県名古屋市、内藤弘康社長)はフラッグシップブランド「『G』ライン」シリーズを立ち上げ、2日に第1弾商品として、同じモジュールのガスコンロを組み合わせられる『ドミノ式ガスコンロ G101』を発売した。希望小売価格はラインアップした「1口タイプ」および「2口タイプ」とも税別24万8千円。エンドユーザーが使用する際は両タイプを複数組み合わせて使用する可能性が高いため、事実上、同社が販売するガスコンロの最高価格帯商品となる。ターゲット層は都心の超高級マンションなどに住む富裕層で、これらの富裕層には日本語を理解できない入居者も想定されるため、同社が販売するガスコンロで初めて操作部に日本語を一切使わず、すべてアイコン表記とした。今後「『G』ライン」シリーズとしてオーブンや食器洗い乾燥機などを発売、従来の厨房商品と一線を画すキッチンの高級ブランドとして訴求する。

2017年10月19日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)