パナソニック、普及価格タイプのタンクレストイレを発売

パナソニックエコソリューションズ社は、普及価格のタンクレストイレ「アラウーノSII」を6月1日に発売する。「全自動おそうじ機能」や「トリプル汚れガード」などの機能はそのままで、20万円以下を実現した。

新型アラウーノで開発した「トリプル汚れガード」を搭載、便器外の汚れの主な原因である小便の「ハネ・タレ・モレ」による汚れを軽減する。また、便座・温水温度には「エコモード」を搭載し、設定時には消費電力を約27%削減する。

リモコンには「チャイルドロック機能」を搭載し、子どものいたずらなどによる誤操作を防ぐ。従来のトイレの設置状況にも幅広く対応できる部材をそろえ、拡大するリフォーム市場にも配慮した。希望小売価格は19万6千円(税・工事費別、便器単体・標準タイプ、床排水用 設置部材込み)。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)