HEAT20 | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: HEAT20

ZEH上回る「HEAT20・G2」対応、LIXIL「スーパーウォール デュアル」

注文住宅業界のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)対応が本格化し始めた。従来は「何をもってZEHと呼ぶか」の公的定義がなかったが、昨年12月に経済産業省が「ZEHの判断基準」を確立。今年度は当該基準に基づく建築に補助金を出す「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」と「...続きを読む

埼玉県住まいづくり協議会、HEAT20を浦和御園に、市のスマートホーム計画に参画

埼玉県さいたま市が進める「浦和美園スマートホーム・コミュニティ整備事業」に、行政・公益団体・民間企業で構成するネットワーク「埼玉県住まいづくり協議会」(風間健会長)が名乗りを上げ、現在、プロジェクトが加速している。「HEAT20さいたま版G2」という高断熱高性能住宅をベースに、...続きを読む

LIXIL、HEAT20・G2クリアする「スーパーウォール デュアル」工法発売=『100EX』と『100IN』の2タイプ

LIXILは既存工法「スーパーウォール(SW)工法」の硬質ウレタンフォームパネルに、さらに同じ素材のパネルを付加断熱することで、健康的な熱環境と省エネルギー性を実現させる断熱性能水準「HEAT20」の『G2』レベルをクリアする新工法『SUPER WALL DUAL』(スーパーウ...続きを読む

住宅版BELS認証、エコワークスとナイスが5つ星

建築物省エネ法に基づく省エネ性能表示制度に伴ってスタートしたBELS(Building-HousingEnergy-eff iciency Labeling System、建築物省エネルギー性能表示制度)の認証を、エコワークス(福岡県福岡市、小山貴史社長)とナイスが取得した。 ...続きを読む

HEAT20、平成26年度報告会「2020年を目指した住宅断熱外皮の方向」開催

2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(HEAT20、委員長:坂本雄三建築研究所理事長)は、25日に住宅金融支援機構「すまい・るホール」(東京都文京区)で平成26年度報告会を「2020年を目指した住宅断熱外皮の方向」をテーマに開催する。事前申込制で受講料は4500円(...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)