2019年4月11日(第1943号)/ヒノキヤグループのAI営業支援サービス「ひのくまコンシェルジュ」、導入から1年5ヵ月で受注件数に成果

主なトピックス
積水化学住宅C=ショールーム設置を加速、新築に続きリフォーム向けも展開/MUJI HOUSEが供給する『無印良品の家』が好調に推移=NCNの収益にも貢献/BXカネシンが「ベースセッター」の施工事例見学会=限られた間口を有効活用/住宅団地の再生、戸建てWGが提言、地域に施設の設置を――生活利便性向上図/全浄連・昇広文浄化槽推進部長インタビュー、合併処理浄化槽への転換急ぐ

連載
コラム「ひと」=コスモスイニシア建築部担当課長の井上直樹さん/ポスト平成の工務店に向けて=13(工務店フォーラム・鈴木強)/住宅トラブル対応作戦=223(弁護士・石川利夫)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=45本木造住宅産業協会)/注目の助成金=17(ナビット社長 福井泰代)

掲載記事一覧
TOTO、日本入国初のトイレでウォシュレット体験を=成田国際空港に〝IoT活用の最先端おもてなしトイレ空間〟/セキスイハイム中部、スマートハイムTBを本格発売=高いEV普及率追い風に/LIXILグループ取締役の瀬戸欣哉氏、伊奈氏と取締役候補を株主提案へ=CEO復帰も視野に/サンゲツ、子会社の山田照明をオーデリックへ譲渡=〝選択と集中〟で/【トレンドナビ】大和ハウスのBIM化計画、20年度中に戸建ても完全移/ミサワホーム、最上位ブランド「センチュリー」に減災・防災仕様を追加、ZEH+R要件にも適合/大東建託のCLT実験棟が完成=年内メドに賃貸商品販売へ/住宅産業研修財団と優良工務店の会が「大工志塾」の塾生募集/リノべるが都内に6ヵ所ショールームを開設/成田国際空港の「エクスペリエンス・トートー」、混雑状況などモニター表/日本レストルーム工業会、温水洗浄便座設置のシンボルマーク策定/三協立山・三協アルミ社、時短や衣類配慮のテラス囲い『晴れもようwith』発売/サンゲツ、EC事業開始=新市場開拓へ/TDYリモデル大賞など入賞作をホームページ/積水化学工業、『エスロンパイプ・プラス』発売=より〝反り〟に強く/スマートホーム実装に動き、住宅AIのエコライフがIoTで普及図る、介護施設などで省力化/住宅リフォーム・リニューアル、18年度第3四半期、6%増の1兆円超/2月の新築住宅投資予定額、10%増の1兆円、持ち家1戸2302万円/ZEH協、初心者向けに注力、ビルダー増加を目指す/KYB問題で国交省が対応策、データ改ざん防止施策も審査対象に/全宅管理、19年度新規入学金を免除、事業者負担の軽減図る/国交副大臣は牧野たかお/積水化学工業環境・ライフラインカンパニー、西日本の生産体制再 他

人事・機構改革
大和ハウス工業/三井ホーム/国土交通省

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)