ミサワホーム、木質パネル接着工法「スマートスタイルC」 | 住宅産業新聞

ミサワホーム、木質パネル接着工法「スマートスタイルC」

ミサワホームは、木質パネル接着工法の『スマートスタイルC』を、沖縄県を除く全国で10日から発売する。木質系戸建住宅の主力商品である『スマートスタイル』の新シリーズ。ポスト団塊ジュニア世代をメインターゲットに、一次取得層でも購入しやすい、延べ床面積100平方メートル前後のコンパクト市場向けの商品としている。新商品は、回り階段の踊り場を多目的に使う「ステアライブラリー」タイプと、直階段で周囲に広めの吹き抜けを設けた「ステアヴォイド」の2タイプを設定。それぞれ、切妻・寄棟の屋根形状、1階・2階水回りを選択可能で、合計24のベースプラン(29坪=95・7平方メートル~34 坪=112・2平方メートル/反転プラン含む)を用意した。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)