心躍る気持ちを色で表現、立川ブラインドが作品募集 | 住宅産業新聞

心躍る気持ちを色で表現、立川ブラインドが作品募集

立川ブラインド工業は6日から、『第12回ブラインドカラーコーディネートコンテスト』の作品を募集する。応募締め切りは11月30日。今回は、テーマにそって自由に色を組み合わせる従来の「イメージ部門」加えて、新たに「空間コーディネート部門」を新設した。

イメージ部門のテーマは、「心躍るブラインド」。喜びや感動など、『心躍る』瞬間を、ブラインドのスラット(羽)の色で表現する。作品は、専用ソフト「アワセテミールVer.4・1」で制作する。同ソフトはホームページからダウンロードできる。

空間コーディネート部門は、カラーコーディネートブラインドを設置した住宅空間をパースで表現する。

応募資格や条件などはホームページへ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)