仏・フェルモブ社のビストロチェアーが125周年

フランスの鉄製屋外家具製造会社のフェルモブ社(ローヌアルプ地方、ベルナール・レビエCEO)を代表する製品のひとつ、折りたたみ椅子「ビストロチェアー」が2014年、誕生から125周年を迎えた。

ビストロチェアーの125周年を記念して、フランス大使館で開催された特別展示会に出席したレビエCEOは「フェルモブ社は芸術の都のパリの象徴として、アール・ド・ヴィーヴル(生活の美学)を代表する企業であると自負している。(日本でも)庭の椅子に座るライフスタイルを楽しんで欲しい」と、あいさつした。

ビストロチェアーは、フランス・パリでエッフェル塔が建設された1889年に製造された。塔の設計者のギュスターヴ・エッフェルが「デザイン心をかき立てる素材」として『鉄』を選んだのと同様、フェルモブ社も椅子の素材として鉄を選び、シャープな外観の椅子をデザインした。

2014年12月18日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)