ドア製造販売のイマガワ、国産材無垢デザイン扉のネーミングを募集 | 住宅産業新聞

ドア製造販売のイマガワ、国産材無垢デザイン扉のネーミングを募集

国産材ドアメーカーのイマガワは、このほど開発した日本家屋向けの「国産材無垢デザイン扉」のネーミングを募集する。締め切りは2010年1月20日。同商品は、京都工芸繊維大学大学院造形工学部門の山本建太郎教授と同大学院生と共同開発した。より高質な日本家屋向けに、同社の木材加工技術を駆使して新たな室内扉の在り方と造形デザインを提案する。日本古来の住宅の伝統を加味し、空気や音を遮断するのではなく、気配がわかる「仕切りとしての室内扉」がコンセプト。国産杉材を使用するなど素材や品質にもこだわっており、同社のフラッグシップモデルとなる。ネーミングが採用された人には、3万円の商品券が送られる。応募方法などは同社ホームページへ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)