2020年1月9日(第1978号)/赤羽一嘉国土交通大臣・新春特別インタビュー=新築戸建て住宅需要を語る | 住宅産業新聞

2020年1月9日(第1978号)/赤羽一嘉国土交通大臣・新春特別インタビュー=新築戸建て住宅需要を語る

新年特集
人生100年時代を担う長寿命住宅の未来=旭化成ホームズ「マイデッサン」=普遍的な間取りで将来の市場流通性を考慮/多世代が助け合う未来住宅提案=LIXIL住研が「五世代」の暮らし方に対応/長期使用住宅部材標準化推進協議会、寸法など標準化で住宅を長期使用/WHOがガイドライン、健康的に暮らせる住宅/行政および団体の年頭所感

主なトピックス
三井ホーム=ミレニアル世代意識した新商品「スカーラ」、どこにいても家族の気配感じる暮らし/ポラスマイホームプラザ「育実の丘」、家事代行サービス付き分譲=埼玉・東大宮で13棟を販売/LIXILグループ、幹部登用を年功序列型から実力主義型へ=「非常にチャレンジングな変更」と瀬戸社長/2020年度国交省予算、14%増の6兆7千億円、住宅局予算は2%増に/YKKAPの堀社長、消費税増税駆け込みの反動「予想以上の落ち込み」と

連載
コラム「ひと」=木りん倶楽部有限会社リフォームカネダ部長の橋本和顯さん/【新連載】これからの木造建築のつくり方=1(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 253/注目の助成金=39(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=61日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
住友林業=オーストラリアの注文住宅会社買収、グループ3社で年間販売3千棟へ/ミサワホーム=換気システムを新開発、邸別に換気量を最適設定/積水ハウス=TCFDレポート発行、非金融企業で国内初/【トレンドナビ】大和ハウス工業の佐賀ビル=省エネ徹底でZEB化実現、オフィスの電力自給自足/ヒノキヤグループ「Z空調」の受注数が200棟突破、昨年11月の外販開始から1年で/大東建託「街の住みここちランキング<全国版>を発表、総合1位には福岡市中央区=生活・交通の利便性が重要に/長谷工コーポレーションが細田工務店にTOB、子会社化によって戸建て事業のノウハウ生かす/11月の木造軸組住宅着工が前年同月比3・9%減/YKKAP、省施工や耐風仕様を強化=労働力不足や台風対応で/YKKAP、2019年度見込みでAPW430が30%増/SOUSEI Technology、IoT・スマートホーム推進で企業ネットワーク「HOME OS アライアンス」設立/パナソニック・ライフソリューションズ社、電設資材関係商品を値上げ/大手住設・建材トップの年頭所感、LIXILグループ、YKKAP、TOTO、大建工業、永大産業/環境省のZEH支援事業、前年度予算規模を確保=各省の20年度予算・19年度補正予算/経産省エネ庁が新たな補助制度、複数ZEH+を支援=各省の20年度予算・19年度補正予算/環境省ZEH、5次公募を実施、今秋までの事業期間、20年度事業と補助額に差/新設着工11月分、5ヵ月連続減少、持ち家は消費増税影響の可能性/11月の東日本レインズ調査、成約価格がマイナス/国交省が調査を指示、大和ハウス社員の技術試験不正で/アイカ工業、問合せセンターの対応品質向上目的に「AIアシスタント あいか」/大建工業、三重工場の化粧シート床材ラミネート設備を増強し生産能力2倍へ/ジャパンホームシールドのスクリュードライバーサウンディング試験、発明奨励賞受賞/TOTO、衛生陶器製品の生産体制強化目的にベトナムで第4工場=2022年7月に本稼働 他

人事・機構改革
大和リース/積水化学工業/ミサワホーム/住宅金融支援機構

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)