2019年11月14日(第1971号)/働き方改革で住まい方や間取りはどう変わるか、「くつろぐ場所」だけではない空間に=リモートワークの増加が転機

主なトピックス
主要住宅5社の19年度第2四半期業績=全社が増収増益達成、反動減に明暗も/三栄建築設計、デザイン重視の分譲住宅=〝そこにしかできない空間〟に注力/YKKAP、新築と既存の双方で窓シャッター〝耐風仕様〟強化=2階窓にも設置提案/国交省、ZEHの部分回収で補助、21年度概算要求/新設住宅着工都道府県別表(19年度上半期)

連載
コラム「ひと」=平安建設社長の中村憲夫さん/ポスト平成の工務店に向けて=42(工務店フォーラム・鈴木強)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 248

掲載記事一覧
旭化成ホームズがロングライフ戦略推進、60年無償点検や買取保証サービス=生涯顧客化を徹底/LIXILグループ、開発途上国の水と衛生環境改善でJICAと連携協力/近鉄住宅管理、マンション大規模修繕サービスを開始/主要住宅5社の19年度第2四半期業績=低迷する受注、減少の程度に差も/【トレンドナビ】住友林業が木化事業推進中=循環型社会体感施設「クルックフィールズ」の主要4施設を施工/トヨタホーム=豊田市内に「レジリエンス体験棟」、幅広い防災・減災アイテム揃えて災害を疑似体験/三菱地所ホーム=PV無償提供サービス開始、ZEH拡大に新施策/アキュラホームが木製ストローで横浜市と連携=地産地消のモデル構築/ルクレの電子黒板アプリ「蔵衛門工事黒板」が超広角レンズに対応/リストがSDGsでパートナーシップ締結/LIXIL、建材・設備製品を値上げ=原材料や物流費など高騰で/タカラスタンダード、洗面ルームヒーターの新製品=単体で壁に設置も可能/カツデンアーキテック、スチール製の「デザインフレーム」を発売/クリナップ、上期好調で通期業績予想を上方修正/TOTO、3年連続で「ストップ!ヒートショックプロジェクト」に参加/各団体が来年度にむけ要望、住団連「ZEH制度の運用改善を」自民党の予算・税制政策懇談会で/木耐協の調査結果、耐震工事の「費用高い」が回答トップ/建築研究所が開発進める、住宅被害判定を自動化、20年度後半にも仮運用/住宅トップランナー制度の情報要望、改正省エネ基準の報告で/19年9月の住宅投資予定額、持ち家2・6%減 他

決算
タカラスタンダード20年3月期第2四半期連結/永大産業20年3月期第2四半期連結/ウッドワン20年3月期第2四半期連結/日本アクア19年12月期第3四半期連結/YKKAP20年3月期第2四半期連結(国内AP事業)

人事・機構改革
大和ハウス工業/積水ハウス

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)