2019年8月8日(第1959号)/19年第1四半期新設住宅着工、持ち家1割増=富裕層駆け込み、大規模延べ面積増 | 住宅産業新聞

2019年8月8日(第1959号)/19年第1四半期新設住宅着工、持ち家1割増=富裕層駆け込み、大規模延べ面積増

主なトピックス
住団連の7月度景況感調査=戸建住宅受注に減速感、大幅マイナスに各社「冷静」/細田工務店が分譲住宅に賃貸併用プラン=将来的にシリーズ化も視野に/LIXIL、開口部の日射遮蔽は〝室外〟で=外付けブラインドWB発売/中央建設業審議会のWG、債権譲渡をテーマに約款改正を議論、発注者利益や下請け人保護の観点で/新設住宅着工都道府県別表(19年6月分)

連載
コラム「ひと」=タカラスタンダード販売特販グループ課長代理研修担当の竹森慎一さん/ポスト平成の工務店に向けて=30(工務店フォーラム・鈴木強)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 237

掲載記事一覧
新設住宅着工2019年6月分、持ち家9ヵ月連続増/LIXILグループ、国内の生産・営業体制を合理化=「成熟期のビジネスモデル」へ構造改革/地盤ネット、ウォールスタットと連携へ=住宅の耐震性、地盤を含め検証可能に/オリコン満足度ランキング「住宅ローン」、総合1位はソニー銀行=「金利の安さ」が魅力と/大阪GPNセミナーで小山勝弘大和ハウス工業環境部長が講演=社会課題起点の商品開発を、SDGsは「創業者精神に近い」/旭化成ホームズ=「共働き家族応援フェア」開始、設備のグレードアップ費用を負担/積水化学住宅C=子育て平屋「新そだての家」、外壁やポーチなどの外観メニュー充実/プレ協が20年度要望を提出、住宅ポイントの即時交換など盛り込む/イオン幕張新都心店にVR住宅展示場がオープン、大手7社のモデル棟が体験可能/北洲が戸建賃貸住宅「スパーブ」を東北エリアで販売=地域ビルダーが受注・施工/アキュラホームがSDGsハウスを横浜市で公開、9月30日までの期間限定として/すてきナイスグループが有価証券報告を訂正し、関東財務局に提出/6月の木造軸組構法戸建住宅の全国住宅着工数は前年同月比で2ケタ増/LIXILグループの瀬戸社長、最適は「アルミ樹脂複合窓」と=樹脂窓についての考え、潮田前CEOに「賛成」とも/LIXIL、サティスSタイプ〝フチレス形状〟に/三協立山・三協アルミ社、「Sフロア」にコンクリート調追加=同社初、「SNSで人気高まる」と/ノーリツ、高級価格帯のガスビルトインコンロ「PROGRE(プログレ)」をリニューアル=業界初の「燻製モード」搭載/東京都建築士会と東京都不動産鑑定士協会が友好協定、被災認定の研究など/6月の新設住宅投資予定額、貸家の戸当たり予定額が増加/全宅連不動産総合研究所が調査結果を公表、地域の魅力向上の担い手として/定期借家推進協議会が総会、制度普及を推進/ジャパンネット銀行、住宅ローン取り扱い開始/支援機構、山形県鶴岡市と提携し災害復興住宅融資を創設/JICEが補助対象の研究を募集/8月の住宅ローン 他

決算
アキュラホーム19年2月期連結/LIXILグループ20年3月期第1四半期連結

人事・機構改革
大和ハウス工業

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)