ガスター、浴室内設置型給湯器でリコール

ガス機器製造・販売のガスター(神奈川県大和市)は、2013年3月から14年7月までにOEMで製造した、浴室内設置型FF式ガスふろ給湯器の一部の機種で、給湯停止後の再出湯時に高温のお湯が出る場合があるため該当製品の点検と部品交換作業を実施する。

対象製品は、東京ガス向け生産分69台、大阪ガス向け生産分217台、リンナイ向け生産分の1025台。

同社は各OEM供給会社へ報告し、点検と部品交換作業の要請を行った。現在、該当製品の生産は停止しており、交換用部品の準備が整う今年10月初旬以降に、各販売会社の協力企業の作業員が点検・修理を行う予定。

2014年08月14日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)